暮らしに彩りを

くらしのワルツは、
暮らしを彩る情報をお届けするメディアです。

【在宅勤務・テレワークに便利】家族や同僚とのコミュニケーションに使える便利アイテム

くらし
くらし

この記事「【在宅勤務・テレワークでも使える】働くおもちのLINEスタンプがかわいい」でも書いたが在宅勤務・テレワークのコミュニケーションに課題が続々出ます。

特にこれまでは24時間ともにするのは土日だけだった妻との共生は、在宅フリーランスの妻と私にとっては楽しくもあり、難しくもありました。そこで、2020年4月頃から1年かけて蓄積した知恵を紹介したいと思います。

①予定はカレンダーとtimetreeで共有

一つめは予定の共有について。

・カレンダーに書く

・timetreeで予定を共有する

我が家ではこの二つを実施しています。

特にtimetreeは家族で予定を共有できるカレンダーアプリですが、世界でもたくさんのユーザーがいる人気カレンダーアプリ。家族との予定の共有、スケジュール管理を徹底できるので在宅でも在宅じゃなくても超おすすめ。

TimeTree【タイムツリー】 - グループでのスケジュール共有とプライベートの予定管理ができるカレンダーアプリ
TimeTreeはプライベート&共有で使えるカレンダーアプリ(無料)です。家族、カップル、サークル、バイトなど色々なグループでのスケジュール共有に利用できます。共有せずにプライベートでももちろん利用できます。

②リアルタイム状況は会議中看板と在宅おもちスタンプで共有

カレンダーだけではなくて、そのときどきの予定・会議してるかどうかも共有するルールが必要です。

特に、オンライン会議が増えたりしている中で、別室で過ごしている家族に自分の予定を伝えたり、コミュニケーションをこまめに取る必要がありますが、一方でコミュニケーションをこまめにするのもやや大変です。

そこで、我が家では二つのルールを設けています。

・会議中看板の掲示

・LINEスタンプで状況報告

会議中看板の掲示

会議中看板というのは以下のようなもの。

会議中、集中、ほか休憩中とか、話しかけていい会議とかを用意しています。妻はフリーランスで仕事の相談などもたまにしてくれるのですが、そういった際に話しかけていい会議以外であればLINEをしてもらったり、少し待っててもらったりするようにしています。

LINEスタンプで状況報告

LINEスタンプは、在宅ワーク・在宅勤務用のスタンプというのがたくさんありますので、その中で気に入ったものを探して使っています。

私の場合は「【在宅勤務・テレワークでも使える】働くおもちのLINEスタンプがかわいい」でも書きましたが、「在宅勤務やテレワークで家族と話すおもち(LINEスタンプ)」というスタンプを使っています。

かわいすぎず、かといって文字だけとかでもないので気軽に使えるので重宝しています。

③オンラインMTG・オンライン飲み会はairpods proでやる

最後のルールは、音声通話/MTGやオンライン飲み会などはairpods proでやるということ。

コロナ架にはいってノイズキャンセリングがついているairpods proを購入した私は、在宅でも周りの音が全く気にならないことに感動して妻にもおすすめ。即購入していました。

Airpods pro

airpods proはノイズキャンセリング機能がついているので、周りの音を完全に遮断できます。人体拡張ですこれは。オンライン会議や飲み会などは基本的に家の中に異空間をつくる行為だと思っていまして、お互いに気を使うものです。それをストレスにしないように、ノイズキャンセリングイヤホンを使うことでお互いのストレス(音を出さないように気をつける、音が気にならないか心配する)をへらすことに成功しました。

ちなみに、オンライン飲み会はそれぞれ自分のご飯は自分で用意する、というルールで全くストレスなく自由に開催できています。

終わりに

在宅ワークはメリット・デメリットいろいろありますが、トータルでいうとメリットが圧倒的に多いと思います。

家族とのコミュニケーションやルールづくりに気をつけて、幸せな在宅ライフを送りましょう。

ぜひ皆さん試してみてください

コメント