Uber Eats(ウーバーイーツ)って危ない、汚い? 実体験レビュー&トラブル回避術

暮らし

海外初の出前サービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で出前ポイ捨て、苦情、食品廃棄などの負の側面があるという報道がされていますね。

ですが、実態はどうなんでしょうか? 世間の評判と実体験をまとめてみます。

Uber Eats招待クーポンコード情報:eats-nsrmip
★初回特典:1500円以上の注文が1800円割引
★お家で食べるマクドナルドのセットが無料に!?
★想像以上に簡単!(主観)

アプリをダウンロードしていない方は、ダウンロード後流れにしたがって、プロモーションコード「eats-nsrmip」を入力してみてください。

・iPhone:アプリをGET
・Android:アプリをGET
・WEB(PC):公式サイトから注文
・配達者になる:配達員の求人を見てみる

Uber Eatsを使ってみる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の悪いニュース

パッと調べると、「配達員の態度が悪い」「配達員にご飯を捨てられた」という苦情が出てきます。

https://twitter.com/kurohikosan/status/1150053941733818368?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1150053941733818368&ref_url=https%3A%2F%2Fbiz-journal.jp%2F2019%2F10%2Fpost_122278.html

こういう苦情ですね。最後のは配達員(パートナー)の苦情です。

正直当事者であれば悲しい気持ちになるニュースですし、楽しみにしている出前で嫌な体験をしなければいけないというのはいやなものです。

海外でも#fuckubereatsというハッシュタグでウーバーイーツの配達遅延や配達員の低報酬を訴える動きが広まっているようです。

もっとひどいUber Eats事例はこの次のページで紹介しています。

コメント