くらしに、いろどり。

生活にワルツのステップをお届けします。

部屋がくさい? 一瞬で部屋の臭いを消す方法・臭いの原因を調べました!

くらし
くらし

部屋が「くさい」んです。

焼き肉のにおいか、タバコのにおいか、部屋干しのにおいかわからないけど、「部屋がくさい」んです。

明日は友達が家にくる日だというのに、部屋のにおいが消せない日、ありませんか?

消臭スプレーも効かないし、消臭剤のにおいも混ざったら怖いし、どうしたらいいかわからない。今回は、そんな「部屋がくさい」ときのために「今すぐできる一瞬で消臭する方法」をご紹介します。

まずは部屋の臭いの原因を場所別に理解しよう!

自分の部屋が「くさい」と思っている方にまず聞きたいのが「その嫌な臭いの原因理解してますか?」ってこと。理解できていない方が多いのではないでしょうか。まずは簡単に場所に対応するかたちで原因を紹介します。

玄関の臭いの原因

臭いの原因:靴に染み付いた汗の臭い
なんとも言えない匂いが漂っている玄関。来客に「お邪魔します…ん?(くさい)」なんて思われないために靴の臭いは気をつけましょう。玄関の臭い対策をしたい方は [2][7][8][10]の対策を参考にしてください。

ただし対策をする前に、靴は常に乾燥させておくようにしましょう。放っておくと靴に汗が染みついたままになり、そのまま下駄箱にしまうと臭いがこもってしまいます。靴用の乾燥剤などを活用するのもいいかもしれません。

部屋の臭いの原因

臭いの原因:布に染み付く汗、タバコ、食べ物、湿気、カビ
部屋の臭いの原因は、「体臭」と「タバコなどの煙」「カビ」です。リビングや寝室に多く存在する「布」は、臭いを溜め込みやすく臭くなりがち。

「布は定期的に洗えばいい!」といってもめんどくさいという人も多いのではないでしょうか。めんどくさい方には [1] [2] [3] [8] [9] [10]の対策をおすすめします。

台所(キッチン)の臭いの原因

臭いの原因:食べかす、油かす、排水
台所(キッチン)の臭いの原因は、排水溝にたまった「生ゴミ」でしょう。生ゴミには「アルカリ性」「酸性」という2種類の汚れが存在しています。特にキッチンの排水溝には、生ゴミなど細菌にとって栄養分のあるものが溜まっている為、細菌が繁殖しやすく、臭いも強くなる傾向にあります。

またゴミ以外にも、料理中に飛び散った油が換気扇についたままだと、臭いの原因となります。換気扇の掃除も欠かせないですね。 [5] [6] [7] [8] を見て、綺麗に掃除をしながらささっと臭いケアをしましょう。

お風呂場やトイレの臭いの原因

臭いの原因:アンモニア臭とヘドロ
トイレやお風呂の臭いの原因は「アンモニア」「ヘドロ」という二大汚そうワードが集結。本当にくさいんですよね。そのほかにも、皮脂やカビも臭いの原因になります。カビは、「水分、温度、汚れ(栄養)」が揃うと発生しやすくなるので、お風呂の窓を開けるなど、換気が重要です。ここではズボラな人たちのために [4] [7] [8] をご紹介したいと思います。

簡単に臭いの原因を紹介しましたが、詳しく知りたい! という方はこちらの記事もご覧ください。

それでは続いて本題の「臭いを一瞬で消す方法」にうつりましょう!

一瞬でできる!部屋の臭いを消す方法10選+1選

それでは、部屋に臭いがついてしまったとき、一瞬でできる消臭方法を見ていきましょう。

■0.部屋の換気をする

まずは基本から。部屋の臭いを除去したいときは最初に「換気」しましょう。重要なことは部屋の空気が入れ替わるように2箇所以上窓を開けること。循環する道をつくりましょう。また、扇風機や換気扇を利用すると効果大です。ちなみに空気は5分~10分程度で循環します。

用意するもの:なし(扇風機・サーキュレーターを使うと尚良し)
所要時間:5分-10分程度
効果:部屋の湿気やこもった臭いの排除

換気は消臭の基本。次のページでは、基本の換気を済ませたあとに10秒〜消臭できる10の方法を紹介!

■1.濡れタオルを振り回す


濡れタオルを振り回すという方法は定番です。部屋の換気をしながら、タオルに水分を含ませてにおいのついている壁や天井に向かって振ると、水分がにおい成分を吸収し、消臭することができます。

用意するもの:濡らしたタオル・(少量のアロマや酢などを加えると効果アップ)
所要時間:1分-5分程度
効果:タバコ・焼き肉のにおいなど

■2.炭で消臭

部屋の臭いを消す方法の一つに、炭を置くという方法があります。靴箱やクローゼットなど、湿気がこもりやすい場所に置きましょう。また、1ヶ月ごとに天日干しをすると、消臭効果が長持ちするのでおすすめですよ。

用意するもの:炭・炭を入れるかご
所要時間:数日〜
効果:靴箱・トイレ・台所のにおいなど

■3.スチームアイロン×濡れタオル

においのついた衣類、カーテンなどの布製品には、濡れタオルを当てて、その上の少し離れたところからスチームアイロンをかけるだけ。においを取ってくれますよ。

用意するもの:スチームアイロン・濡れタオル
所要時間:20分程度
効果:衣類・布製品のにおい

■4.マッチをつける


トイレのにおいを消すには、マッチをつけると効果的。マッチの硫黄成分が、トイレのアルカリ性成分と作用し、においを消してくれます。(火の扱いには気をつけましょう)

用意するもの:マッチ
所要時間:10秒
効果:トイレのにおい

■5.排水口にアルミホイルを入れる

排水口にアルミホイルを数個丸めて入れておくと、ぬめりと同時に嫌な臭いも解消してくれます。1ヶ月に1回交換するようにしましょう。

用意するもの:アルミホイル
所要時間:1ヶ月程度
効果:台所のぬめり除去、臭い除去

■6.茶葉を炒める


茶葉をフライパンで弱火で炒めると、部屋のにおいが消えていき、品のある茶葉の香りが部屋に立ち込めます。また、炒めた後の茶葉は消臭の元になるので、キッチン周りにおいておくと良いでしょう。

用意するもの:茶葉・フライパン
所要時間:3-5分程度
効果:キッチン・部屋のにおい

■7.酢入りスプレー

酢を水で薄めた酢入スプレーはトイレや、たばこのにおいが気になるところに吹きかけて、さっと雑巾で拭き取るだけ。簡単に消臭ができます。
また、数時間の余裕がある方は部屋の隅に酢がたっぷりはいったボウルを置いておくと部屋全体のにおい消しにも効果的です。

用意するもの:スプレー入れ・酢・水・雑巾
所要時間:1分
効果:肉や魚の生臭さ・たばこ・ペット・トイレのにおい

■8.重曹入りスプレー

また、酸性のにおいには、アルカリ性の重曹スプレーが効果的。重曹10gを水200mlに溶かすだけで用意は終わりです。玄関や、汗のにおいが気になる箇所に吹きかけておきましょう。

用意するもの:スプレー容器・重曹・水
所要時間:1分
効果:汗・腐敗臭・体臭など

■9.服を密閉してタンスにしまう

実は、洋服を家庭で水洗いしても油汚れや油のにおいは落ちません。急な来客の際に「服がくさい」と思われないように、まずは隠してしまいましょう。しっかりと密閉するのがコツ。その後はクリーニングに行きましょうね。

用意するもの:ビニール袋
所要時間:2分
効果:服や布にこびりついた臭い

■10.無香料の消臭剤を購入

これを言ってはなんですが、これまでの方法を用意するのが難しい! という場合には「無香料の消臭剤」を購入して部屋に置いてしまいましょう。収納など空気の入れ替えが難しい場所に置いておくのも効果的ですよ。

また「芳香剤」は消臭成分は含まれておらず、もともとある臭いに匂いをかぶせるようなものです。これではただにおいをごまかしているだけにすぎません。ですので、臭い成分を吸収する「消臭剤」を選ぶとよいでしょう。

用意するもの:消臭剤(芳香剤ではない)
所要時間:10分〜
効果:体臭・アンモニア臭・臭い全般

一瞬で部屋の臭いを消す方法はこれで完ぺき!

いかがでしたでしょう。一人暮らしの部屋で使えそうな方法はありましたか?土壇場で急いでにおいを消したい!というときにはぜひ活用してみてくださいね。

ちなみにタバコ、お香の臭いがカオスに混じった私の部屋は、濡らしタオルwithアロマで一瞬消臭&匂いつけができました。部屋の臭いを消す方法を覚えているだけで人を部屋に呼びやすくなるので、どれか一つだけでも自分なりのストックを見つけて、活用してくださいね。

部屋にいい匂いをつけたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

この部屋、いい匂いするね。一人暮らしの部屋にいい匂いをつける簡単な方法

2022.05.01

※この記事は2017年に公開した記事を加筆・修正したものです。

コメント