暮らしに彩りを

くらしのワルツは、
暮らしを彩る情報をお届けするメディアです。

「治部煮(じぶに)」のレシピ・作り方 – とろとろの汁が美味しい加賀料理

くらし
くらし

くらしのワルツのレシピシリーズ。美味しいレシピをご紹介します。

今回紹介するのは「治部煮(じぶに)」です。加賀の郷土料理ですが、以前銀座のお食事処で食べたところとても美味しかったのでレシピを調べてつくってみたところ、意外と難しくなく美味しく作れたので紹介します。

用意するもの(2人前)

食材

鶏もも肉:100g
茹でたけのこ:小1本弱
ほうれん草:80g
干し椎茸:6枚(普通のでもいいです)
長ネギ:1本(ぶつ切り)

他にもすだれ麩やゆで卵を入れても美味しいです。

出汁・汁の材料

・出汁2カップ(気持ち多めにする。出汁とらなくても粉末でOK)
・醤油大さじ4
・酒大さじ3
・砂糖大さじ1
・みりん大さじ1
・塩小さじ1/2

調味料

・片栗粉、水:各大さじ2(POINT)
・わさび(食べるとき!)

つくりかた

①下準備

・たけのこ、ほうれん草は下茹でをして、食べやすい大きさに切っておく
・干し椎茸も、水で戻して、食べやすい大きさに切っておく

②煮込み開始

・★の出汁、調味料を入れ椎茸、筍を弱火で10分煮込む
・鶏肉に片栗粉をまぶして鍋に入れ、さらに10分煮込む(決め手1)
・5分くらいたったらネギを入れる
・片栗粉を水で溶いて回し入れる。軽くかき混ぜたら1分煮込む(決め手2)
・最後にほうれんそうを入れて火を止める(余熱で火がとおります)

③盛り付け

・器によそって、わさびを添えて完成(わさびは混ぜても美味しい。足しながら食べてください)

 

汁が美味しいので、汁を多めにつくっています。具材の種類や、具材の大きさはお好みで調整してもいいと思います。

具材は味が染みやすいように、最初は小さめに切ってもいいと思います。

コメント